Header image  
他の人のドレスも見てみたい!  
  HOME  
   
 

 ドレスギャラリー2006+α 

■2006ドレスこちらへ

景気対策応援価格
写真集全商品30パーセントOFF こちら

 

 ドレスギャラリー2007-2009 

おしゃべり 1 試着のドレスをデジカメで撮ること

ドレス選びは悩みますよね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

他の人はどんなドレスを着ているか気になりますよね?

モデルさんが着ているとどれもすてきに見えるけど、

自分が着たらどんな風に見えるんだろう?

私は背も低いし、首も長くない、それほど太っていない。

でも、トレーンの引いたウェディングドレスも着たいし、

ブーケだって、大きなのをもってみたいような気がする。

そうしたらよけいにチビに見えちゃうかな?

胸も控えめだから大きく開いたドレスは貧相かな?

等と悩むのですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その反対にふっくらした方は、

着やせするドレスはどんなのだろう?とか思うでしょ?

そこでモデルさんではない普通の方のウェディングドレス姿を沢山見ると、

自分にあったベストドレスを選ぶことができるようになるのです。

そして、沢山見たら、

貸衣装屋さん(古いかな?今はレンタルドレスっていうのよね)に行って

いっぱい試着するのです。

何件も何件も。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そして、ここで重要なのが一つ。

デジカメをもっていって、必ずなんカットか写すこと。

ドレス1点につき5カット位。向きを変えて

これはドレスごとに同じ方向からね。

なぜかって?

それはお店の照明や雰囲気でそのときはすてきにみえたり、

そうでなかったりするので冷静に判断する為。

それと客観的に見るため。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

自分で着たいウェディングドレスと

自分に似あうウェディングドレスは別だということ。

おしゃれさんで美人さんは

だいたい小さい頃からほめられたりきれいだ、

かわいいとほめられているから

自分に合うドレスをかっちり分かっているのです。

そして、よりきれいになる努力を小さい頃から知らず知らずしているのです。

でも私のようにそうでない人は、

意外に着たいウェディングドレスと似合うウェディングドレスが

一致しなかったりするの。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いっぱい集まった写真を自分だけで見てはいけませんよ。

親はダサイからやだ。

等といわずに

お母様にも見ていただいて、参考にしましょう。

それとすっごく美人ではないけど

気のいい美人にも見てもらって意見を聞きましょう。

何しろ、普通の人より美人はファッションに敏感ですから。

それと、美しく見せるすべを知っていますからね。

会社で少し先輩あるいはセンスのいい、

うんと先輩にも見てもらってアドバイスをいただいて。

あか抜けている先輩はあなたのよさをよく知っていますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最後に、見せてもよかったら、彼にもね。

あなたのかわいらしさや良さを一番知っているのは彼だから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

長くなっちゃったけど、

沢山のドレスを見てきたおばさんデザイナーのおしゃべりでした。

私は結婚もして、子供もいるけど、

もう一度挙式をするのならどれを着ようかなと思いつつ、

毎日デザイン&レイアウトをしています。

そして、ウェディング写真集を作成するときは

新婦が一番きれいに見える写真を選んで

よりきれいに見えるレイアウトをするの。

今日はドレスのアップではなく、おしゃべりだけになっちゃった。

でも参考になったらうれしいな。

グラフィックデザイナー サキエのおしゃべりでした。

 

新しいドレスは

下の方です

ドレスギャラリー2006+α

試着のドレスをデジカメで撮るNEW2009.5.20

結婚写真は笑顔で決まる

ホルターネックのウェディングドレス

撮影のときの姿勢
2007.6.26

風に揺れる優雅なドレス
2007.7.20

旬なバルーンドレス
2008.1.23
 
太って見えない5段重ね?スカート?2008.1.23
国内挙式のパーテイーも2008.1.30
カットワークのマーメイド 2008.1.30
ストンとしたシルクのドレス 2008.1.30
フリフリのマーメイド 2008.2.1

ギャザーマーメイド

2008.2.1

とてもフリフリが大きなドレス2008.2.18

暑苦しくない長袖ドレス

2008.2.18

最高に美しい長袖ドレス2008.1
チューブドレスのような2008.4.30
ふくよかな方に流れるようなドレス2008.5.2
細い方にも流れるようなドレス2008.5.2
小柄な方に清楚ドレス2008.5.2

夕焼けに映えるドレス

2008.9.22

ハリウッド女優オートクチュール2008.9.22

夕焼けに映えるドレス

2008.9.22

カットワークとドレープが巧みなドレス

2008.9.24

長身な方をかわいらしく見せるドレス

2008.9.24

得するオーダーの仕方

NEW2009.5.15

得するオーダーの仕方2

指輪編

NEW2009.5.16

中国アモイの花嫁さん

NEW2009.5.29

浅草の花嫁さん

NEW2009.6.11

かわいいのに豪華和風ハリウッド女優なドレス

NEW2009.6.16

タフタの張りのあるドレスNEW2009.6.17
大人っぽいドレスNEW2009.7.17
 
 

おしゃべり 2 結婚写真は笑顔で決まる

 

本当に本当にたくさんの花嫁さんを見てきて思うこと。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それはすてきな笑顔をもった人は、

「とても写真集がきれいに仕上がる」ということ。

そんなことは分かっているから、新しいドレスを掲載して!って? 

はいはい、でもドレス以上に大切なのですよ。

きれいに写る為には。

これは甘く見て1ヶ月、最低3ヶ月は必要なプログラムなのです。

それでは少しお相手てしてくださいね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
印刷のデザインを作成する為に、

モデル撮影等にも立ち会う ことがあります。

やはりモデルさんを選ぶときは、一定基準以上の顔のきれいな方になります。

しかし誰もがそのような容姿をもっている訳ではありませんね。

普通の容姿やあるいはそれ以下でも十分美しい、

すてきな写真集は作れるのです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

沢山の花嫁さんを見ていますと、

すごい美人でもあまり笑顔が得意でない人は、

硬い写真になってしまいます。

硬い写真が多い写真集は、見ていて平面的になります。

つまり変化に乏しくつまらない感じ。

反対にそれほど美人ではありませんが、

笑顔を上手にできる人は、

幸せな雰囲気や、

楽しそうな披露宴の様子が伝わり、

奥行きのあるすてきな写真集に仕上がるのです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

では、どんな風にでも笑っていればいいのかというと、

そうでははありません。

美しい笑顔を作るのです。

きれいに美しく笑うには、訓練が必要です。

顔には表情筋というのがあるのはご存知ですよね。

この表情筋をきたえて美しい笑顔を作るのです。

顔のストレッチは雑誌で特集されたり、

あるいはネットで探して実行してくださいね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

特にストレッチの中でも唇の口角をあげるように気をつけましょう。

口角のあがった人は若く、きれいに見えます。

近頃、割と年齢が高くなって

挙式をあげられる方が多いのでこれは頑張って下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

顔のストレッチを始めて1ヶ月くらいで、

笑うと口角があがるようになります。

でもこれではまだ不足です。

ズーと練習すると、普通の顔をしていても口角が少しあがってきます。

こうなればしめたものです。

結婚写真のポージングで目を伏せてエレガントな表情をすることがよくありますが、

ばっちりきれいに決まります。

口角がさがっていると、

下を向いたポーズはエレガントではなく寂しそうに、

あるいはただ下を向いたように見えてしまいます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おおらかな人はガハハ  という感じで笑う方がいますが、

これはこれでキャラなのでいいのですが、

やはり、カメラマンやデザイナーからしますと、

困ってしまいます。

大きく扱うカットが選べなくなってしまいます。

おおらかな方でも3分の1位はきれいな笑顔で写ってほしいものです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

口角の次に重要なのは、眉間です。

私のように長い時間パソコンに向かってデザインをしている人や、

OLさんのようにパソコンで事務をする方は、

どうしても近くのパソコンばかりみているので、

眉間にしわが寄り易いのです。

そんな年じゃないわ!!というあなた。

実は隠れ眉間しわの持ち主です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

近くにいつも焦点を合わせていると、

カメラ目線のときに目が少し寄ったようになります。

遠くに焦点が合わせにくいのですね。

ですからしあがった写真はまぶしそうな、

気難しそうな顔にとれてしいます。

これでは、きれいな顔には見えません。

顔のストレッチで目が離れたイメージをするのです。

そうするとだんだんに

穏やかな美しい笑顔が近付いてきます。

長くなりましたね。

ポイントは口角/眉間です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そしてが大事。これは長くなるので次回に。

お顔のストレッチで自信をつけて、当日は肩の力を抜いて楽しんでください。

主役はあなたですから。

 
おしゃべり 3 撮影のときの姿勢  

旅行に行ったときには沢山写真を撮ってもらうようにしています。

私はもう花嫁さんにはなる予定はありませんが(^_^) 

やはりきれいに撮ってもらいたいから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

結婚のときも他のときも、きれいに見える姿勢は共通です。

スタイルよく見えるように、日頃から訓練しなくてはなりません。

当日頑張っても、すぐにはできないのです。

もちろんよいカメラマンはポーズをつけてくれますから、

そのとおりやればきれいに映ります。

しかし、日頃から姿勢を体に覚えさせておけば、

リラックスして、スタイルよく映ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それに基本ができている花嫁には、

カメラマンもポージングがつけ易いので、

もっといろいろすてきなポージングのカットを沢山撮ってくれますよ。

自然に見えても、

実はすべて計算されたポーズをつけているのです。

だからすてきな写真が仕上がるんです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

では、前置きはこのくらいにして。レッスンスタート!!

1.胸を前に出す

まず、自然に立つ。

胸を前に出す。バストではなく胸 チェストです。

コツはおなかも一緒に出すこと。

次に少しおなかを引っ込める。

あまり、おなかを引っ込めることに意識を持っていかないこと。

なぜなら、そうすると、胸がでなくなるから。

おなかは少しでていても写真に撮ると全体ではそれほど気にならない。

こうすると自然に姿勢がよくなりバストアップして見える。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2.肩甲骨をつける

左右の肩甲骨をつけるようにします

こうすることによって、肩もすっと低くなって、首が長くなります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3.あごを引く

あまり引きすぎると二重あごになるので鏡を見ながらやってみる。

顔型にもよります。

四角い顔の人はかなり引いた方がきれい。

そのときに歯を食いしばらない。よけいに四角くなるから。

笑顔の練習で口角がきゅっとあがるイメージで下唇を手前に引く感じ。

こうすると卵形に近くなる。

これは私がやって発見した。お勧め。

顔の長い人はあまりあごを引かない。

かえって少し出すイメージでいいかも。

夫が長い顔なので試してみたら

すこしあごをふっとあげる感じで撮影すると優しい感じでとれたから。

でも鼻の形や目の大きさ、二重あごで変わるので、

自分のちょうど良いところは

自分で見つけるしかないみたい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4.脇と腕の間に三角を作る

両手をおへその下で軽くにぎる。

腰にベルト(低い位置)をしている人は、そこに手を置いて撮影。

モデルみたいにね。

これで二の腕も細く映る。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5.カメラに向かって体を45度

顔は正面、体はカメラに向かって45度

これで3キロはやせて映る

1.で胸を出し2.で肩甲骨をつけているので、

細身のグラマーに映ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6.片足を出して、カメラマンに向ける

カメラマンに近い方の足を少し前に出し、カメラマンにむける。

遠近法で足が長く見えます。


これが基本姿勢です。一番絶大なのが1番の胸を出す  です。

1と2で肩幅の広い方は狭く見えます。

胸のない方もグラマーに見えます。

3 4 5 6 はポーズィングによっては 異なる形を付けられることもありますが、1と2はいつも変わりませんから常にこの形を 体に記憶させましょう。

そして、普段から写真をいっぱいとって、

チェックしてください。

笑顔の練習の、どの位口角があがったかのチェックもしなくては行けないので。

 

さあ、にっこり笑って!!ポージングは完成!!上記はあくまで基本。これできれいにとれたら次は思い切り楽しいポーズも。主役はあなたですから。

2009.5.20

 

 

 

 

 

 
   
Copyright 2009. 株式会社アート紙工.All rights reserved.